キャビテーションは痛い?

三日に一回のペースでエステで施術を受けるだけで、皮下脂肪を分解して部分痩せや全身痩せが自在にできるので、長年の生活習慣で崩れた体形を整えることができます。一躍人気の痩身法となったキャビテーションですが、痛いかどうか知りたい人も多いでしょう。いくら横になっているだけで煎らない脂肪だけ落とせるとはいっても、痛いと施術を受けることに抵抗があっても仕方ありません。
しかし、キャビテーションは超音波を使って脂肪をドロドロにするので痛いと感じることがないようになっています。直接皮膚に負荷がかかる方法ではないのです。基本的には痛みがない痩身法なのですが、リンパの流れが悪い状態でキャビテーションを受けると、脂肪を体外に排出するために行われるハンドマッサージについて痛いと感じる人がいるようです。キャビテーションは落としにくいセルライトも分解したり、溶かしやすくすることができるものの、脂肪やセルライトを体外に出す働きがないので、痩身効果を実感するためにはハンドマッサージでリンパの流れを良くして、脂肪や老廃物などを身体から出ていくように促す必要があるのです。もしマッサージが痛い場合は、エステティシャンにきちんと伝えるようにしましょう。出来るだけ辛くないように配慮してもらえるでしょう。痛いのを我慢している状態が続くと、身体が力んでしまうので却って逆効果になる場合も考えられますから、無理をしない気持ちが大切です。キャビテーション体験をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。