ソニー生命からお金を借りる流れについて

手元にお金がない場合には消費者金融や銀行からお金を借りるといった方法がありますが、もしソニー生命で生命保険を掛けている場合には、ソニー生命からお金を借りることができます。
これは一部の生命保険会社で実施しているもので、生命保険を担保としてお金を借りるというもので生命保険の保障はそのままに解約返戻金の中から決まった範囲でお金を貸し付けてくれる契約者貸付と呼ばれるものです。

ソニー生命からお金を借りる前提としてはソニー生命に加入していることです。手続はお客さまWEBサービスで行うか、担当者に手続をしてもらう方法があります。WEBサービスでは、平日8時から24時、土日祝日では8時から21時半まで対応しており、平日16時までに受け付けた手続は最短で翌営業日で振込が行われます。
流れとしてはWEBサービスにログインし、手続のご案内にある契約者貸付のお手続きのボタンを選択肢、手続パスワードを入力後、貸付金額と振込先口座を指定するだけで完了です。このさいにどれぐらいの貸付が可能か表示されています。

担当者に依頼する場合にはカスタマーセンターに連絡をすると書類が送られてくるので、書類に必要事項を記入し返送することで、後日に指定された振込先口座に入金されます。

利率に関しては年3%から年6.25%の複利となっており、銀行カードローンと比べても低めに設定されています。また生命保険からお金を借りる最大の特徴は返済期日が存在しないことで生命保険の期間中は借り続けることができます。また万が一、返済できなかった場合には掛けている生命保険から精算される仕組みとなっています。
お金を借りる大技林|今すぐ借りれるランキングTOP3はどこ?はこちら